page contents

ハワイニュース:ワイキキに期間限定のレイショップがオープン

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターでは、6か月間の期間限定で新鮮なハワイの花を使用したレイを取り扱うレイショップ「The Lei Stand」をオープンしている。

ロイヤル・ハワイアン・センターでは、2016年までレイを販売する「アンティ・ベラ・レイ・スタンド」が営業を行っていたものの、同店閉店後は、レイを専門に取り扱うレイショップの営業は行われていなかった。

センターでは今回、ナ・メア・ハワイなどの団体と協力。6か月間の期間限定で試験的に毎日17:00~21:00にカラカウア大通り側でレイショップをオープン。地元で採れた新鮮な花などを使用したレイを取り扱う場合に限り、賃貸料なしでレイショップでレイを販売することが可能となっている。

なお、ロイヤル・ハワイアン・センターでは2月末までレイショップを運営し、その後、営業を継続するか否かを決定したいとしている。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。