page contents

ハワイニュース:ホノルル市警察は歩行者の交通違反取締まりを強化

■本ニュースは【ハワイに住む】からの転載です。


ホノルル市警察は、最近オアフ島内で歩行者の交通死亡事故が急増していることを踏まえ、交通法令に違反する歩行者を処罰することを含め交通違反の取締まりを強化すると発表。

市警察は、歩行者の交通違反に対し、これまでは警告書の交付を行うなどの措置に留めていたが、今後は罰金を伴う交通違反切符の交付に重点を置くようにするとのことです。

・歩行者信号が点滅している場合は横断を開始してはいけない。

横断開始後に歩行者信号が点滅した場合は表示される時間内に

横断を終了すること。(違反した場合の罰金130ドル)

また横断歩道でスマホなどの電子機器を見ながら横断は禁止

(違反した場合の罰金130ドル)

・横断歩道がない場所の横断は禁止(罰金130ドル)

車両を運転している際、交差点や横断歩道で歩行者が横断中の場合は、横断終了まで停車すること

(違反した場合裁判所へ出廷が求められる)

交通取締まりには制服警察官だけでなく私服警察官も配置されている。日本人などの外国人であっても米国人と同じく交通違反の取締まりを受けることになる。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。