page contents

カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り Vol.114

2018-10-17

皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産です。

ご挨拶

私は、今「ハワイ不動産セミナー」の実施他で日本に来ています。テレビでは大型台風24号のニュースが頻繁に流れています。これまでも災害が多かった今年ですが、これ以上災害が増えないことを願っています。ハワイのニュースですが、オアフ島の高架鉄道の実現がだんだん具体的に見えてきました。工事は着々と進み話題は、ホノルル空港からアラモアナまでの工事の進捗に移ってきました。最終区間となるミドルストリートからアラモアナまでの工事が着手されています。その区間で電線の移設工事が始まりました。その区間では、7つの駅ができますが、移動が必要となる排水溝が合計4千フィート、下水管が6千フィート、水道管が9千フィートあり、更に6万7千フィートの送電線があります。その地域の既存ビジネス営業者からは売り上げの減少が危惧されており、また周辺住民からは工事の騒音の他、激しい交通渋滞が避けられないという懸念が表明されています。そのような様々な困難の中で現状では2025年末には完成予定というところまで煮詰まってきています。尚、東カポレイからアロハ・スタジアムまでの区間は、2020年から運行が開始される見込みになっています。


ハワイの不動産の話

先日、米国勢調査局がコミュニティー調査結果を発表しました。それによると、ハワイは2017年に世帯当たりの所得額が2.4%伸びたことがわかりましたが、生活費と住宅費も上昇しており、州民の多くにとって厳しい状態が続いていることがわかりました。ハワイでは住民の57%が住宅を所有、43%が借家で、その両者とも所得の大半を住宅費に充てています。2017年の中間住宅経費は全米で3番目に高く、住宅ローンを払っている住宅所有者の中間住宅費は2,337ドルで全米3位、中間家賃の方は、全米最高で、2017年は前年より4.4%上昇して1,573ドルになりました。このような中で、鉄道プロジェクトの西側ターミナル地域となるカポレイで低所得高齢者向けの賃貸タワー「クラナ・ハレ」の起工式が9月20日に行われました。同プロジェクトの第一段階では、154戸の高齢者向けアパート、その後第二棟目のタワーに143戸の一般低所得者の賃貸アパート、第3段階では、平屋の小売店専用の建物が計画されています。ここでの高齢者向けアパートはホノルルの中華所得の60%以下の55歳以上が対象となるそうです。


カイナハレハワイ 厳選物件リスト

★おすすめ戸建て
424 コアコアストリート | 424 Koakoa Street
価格: US$ 699,000.00 日本円:JP¥ 79,340,535
エワの閑静な住宅街に建てられた3ベッド2.5バスの一戸建て。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=201822608

★おすすめコンドミニアム
イリカイアパート # 2323 | Ilikai Apt Bldg # 2323
価格: US$ 750,000.00 日本円:JP¥ 85,129,329
ビーチやアラモアナ センターなどアクセスが便利なイリカイアパート。
https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=201822828

★おすすめバケーションレンタル
アイランド・コロニー #3402 | Island Colony #3402
直前スペシャルプライス実施中!
ワイキキの中心、リピーターに大人気の44階立ての高層コンドミニアム。
https://www.kainahale.com/property/island-colony-3402/

★おすすめ長期賃貸
センチュリースクエア #1005 | Century Square #1005
ベレタニアとビショップのコーナーの好立地。ひろびろ500SQFTの角部屋です。
1BR/1BA US$1,300+TAX/月
https://www.kainahale.com/property/century-square-1005/


★★カイナハレ ハワイ不動産セミナー FALL 2018決定!★★

不動産エキスパートの三田英郎がハワイ不動産の基礎知識から、最新ハワイマーケット情報、今後の予想等を丁寧にご説明させていただいております。

名古屋セミナー:9月29日:終了いたしました。
東京セミナー:9月30日:終了いたしました。
大阪セミナー:10月6日(土)13:30-15:30
福岡セミナー:10月8日(月)13:30-15:30

【参加費】:無料
*お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

【お申し込み・お問い合わせ】
https://www.kainahale.com/seminar/

 


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。