page contents

ハワイニュース:アイアンマンでドイツ出身選手が優勝

2018-10-17

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


ハワイ島コナで13日(土)に行われたトライアスロンレースの「アイアンマンハワイ」で、ドイツ出身のパトリック・ラング選手が見事2度めの優勝を果たした。アイアンマンハワイは、2.4マイルの水泳、112マイルのバイクレース、そしてマラソンからなる世界最高峰のトライアスロンレースとして知られており、ラング選手は、7時間52分の大会新記録でゴールインしている。

なお、ラング選手はゴール直後、ゴールで待っていた恋人に対しプロポーズを行い、見事恋人からの「Yes」の返事も得ることに成功している。

また、女子部門では、スウェーデン出身のダニエラ・リフ選手が大会女子記録を更新する8時間26分でゴールインし、2015年から連続優勝の記録も更新している。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。