page contents

ハワイビジネスニュース:24時間営業のワイラナ・コーヒー・ハウスが長年の歴史に幕を閉じた

2018-10-16

■本ニュースは【ハワイに住む】からの転載です。


8月下旬に閉店を発表していたワイキキのワイラナ・コーヒー・ハウスが10月14日22時を最後に長年の歴史の幕を閉じた。9月末に閉店を発表していたが、閉鎖する準備を見越して、2週間ほど長く営業していた。

1947年にホノルル動物園の売店から営業を開始し、現在の場所に移動。カピオラニドライブインという名前でオープン。約20年前からワイラナ・コーヒー・ハウスと改名して営業を続けてきた。

ワイラナ・コーヒー・ハウスはワイキキにある数少ない24時間営業のレストランの1つでり観光客や地元住人、著名人にも人気のレストランであった。

家族経営のレストランとして営業してきたワイラナ・コーヒー・ハウスだが、改装工事費用が100万ドル以上必要となる高額な内容だった為、閉店することを決めたとオーナーのトム氏が話している。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。