page contents

ハワイビジネスニュース:ワードセンターに新しいショップが続々オープン

■本ニュースは【ハワイに住む】からの転載です。


バーベキュー・レストランとハワイに拠点を置くボバ・ミルクティーショップが、ワードセンターのモカ・ジャバカフェの跡地に来月にオープンする予定だ。

モカ・ジャバカフェは先月、35年の営業に幕を閉じた。
そのスペースを引き継ぐのはフロリダに拠点をおくShorty’s BBQ(バーベキューレストラン)そして現在カピオラニ通りに店舗を展開しているTaste Teaの2店舗。

これはフロリダ州に4つの店舗を持つShorty’sのハワイ初出店となる。
スペアリブ、チキン、サラダやコールスローやトウモロコシのような伝統的なバーベキューメニューを専門としている。
別のバーベキューレストランチェーン、Dickey’s Barbecue Pit は木曜日にカポレイにてハワイ初出店を果たした。

高級チョコレートが売りのダイヤモンドヘッドチョコレートも最近ワードセンターにオープン。センター内で毎日手作りしている。

今年末にはホノルルを拠点とするコーワーキングスペース「BoxJelly」と、日本に本拠を置くコーワーキングブランドの 「The Company」がパートナーシップを結びワードセンターにシェアオフィスをオープンする。

このスペースは、20のオフィススペース、アーティストスタジオ、
83㎡のベランダ、サーフボードの収納庫とシャワーを完備し12月にオープン予定。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。