page contents

ハワイニュース:ディズニークルーズが5年ぶりにハワイに寄港

■本ニュースは【ハワイに住む】からの転載です。


ディズニークルーズラインは先週木曜日、ハワイとカナダの間で2回のクルーズ航海行い、2020年に5年ぶりとなるハワイを訪れると発表した。

ディズニーワンダーは4月29日にバンクーバーからホノルルへの9泊分の航海ツアーと5月8日からバンクーバーへの10泊分の航海ツアーを発売する。このクルーズ船はハワイの4島に寄港する。

ディズニーワンダーが最後にハワイへ訪れたのは2015年9月で、2012年に始まったハワイ諸島への10泊分のクルーズを2回行った際のことだった。

293メートルのディズニーワンダーの船には877部屋あり2,713人の乗客を運び、950人の乗組員が搭乗する。

ディズニークルーズラインは、ルイジアナ州に新しい母港を持ち2020年初頭に初めてニューオリンズから期間限定でプエルト・リコへ航海することを月曜日に発表した。これらの予約は来月公開される予定だ。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。