page contents

ハワイニュース:HPUがダウンタウンに新キャンパスを開講

2018-09-30

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


オアフ島の私立大学「HPU(ハワイ・パシフィック大学)」が、ダウンタウンにあるウォーターフロントプラザとリース契約を締結。新たなキャンパスを開講し、同大学のすべてのキャンパスをダウンタウンに統合する予定であることが明らかになった。

HPUでは今回、ウォーターフロントプラザとパイオニアプラザを借り上げ、新たな大学のキャンパスとして活用すると発表。現在、ダウンタウンでキャンパスとして利用しているククイプラザやフォートストリート通りにあるキャンパススペースの多くを新しいキャンパスに移動させるとしている。

このほかHPUでは、オアフ島のカネオヘ地区にあるキャンパスをダウンタウンに移動する予定で、カネオヘ地区のキャンパスを利用している約1,000名の学生や教員などもダウンタウンに活動の場を移すこととなる。

HPUでは、早ければ来年7月にも新しいキャンパスへの移動を開始し、2020年5月までにはキャンパスの移動を完了する見込みだとしている。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。