page contents

ハワイニュース:マノア滝のトレイルが地滑りで閉鎖に

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


ハワイ州の土地自然資源局は21日(金)マノアの滝へ行くことができるトレイル内で地滑りが発生したとして、トレイルへの一般の立ち入りを禁止。安全が確保されるまでトレイルが閉鎖となっている。

当局によると、地滑りは21日(金)17:30ごろ発生。約100フィートにおよんだ地滑りにより、樹木や巨大な岩、土砂などがアイクリマトレイルや滝つぼ近くまで堆積しており、非常に危険な状況となっているとしている。なお、21日に発生した地滑りによる怪我人などは確認されていない。

関係者は「トレイルは非常に危険な状態となっており、危険を冒してまでトレイルに立ち入るべきではありません」と警告。今後、トレイルに堆積している樹木や岩などの撤去作業などを行う方向で計画を進めているものの、トレイルの再開時期は不明としている。

なお、当局ではトレイル立ち入り禁止を知らせる警告板を設置。現在は警告板を無視してトレイルに侵入しようとする人々に対し、注意喚起のみを行っているものの、将来的には無断侵入者に対し、$50から$500の罰金を科すことも検討しているとしている。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

アリイオラニハレ ハワイカメハメハ大王像の後ろに建つアリイオラニハレ。
カメハメハ5世の命で宮殿として建築されたが、
完成する前に死去してしまったため、使われることがなかった幻の宮殿