page contents

ハワイニュース:ホノルル市庁舎を紫とティール色でライトアップ

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


オアフ島ダウンタウンにあるホノルル市庁舎(ホノルル・ハレ)では現在、夜間に市庁舎を紫とティール色に染めるライトアップが行われている。

今週1週間だけの期間限定ライトアップは、自殺予防月間の一環で行われているもので、当局の、ハワイ州内の自殺率が少しでも減少してほしいとの願いが込められている。

なお、ハワイ州では、平均して2日に1人が自殺しているほか、2012年から2016年間の4年間、16歳から44歳の年代の死因では自殺がもっとも多い割合を占めているほか、同期間に自ら命を絶った10歳から19歳の人数は47人だった。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

竜神のようなハワイの雲ご近所の空に竜神現れる。カイムキにて。