page contents

ハワイ不動産ニュース:リッツ・カールトンレジデンスの2棟目が来月完成予定

2018-09-15

■本ニュースは【ハワイに住む】からの転載です。


リッツ・カールトンレジデンスのダイヤモンドヘッドタワー(245室)が来月10月15日に完成する予定だ。

38階建て全307室を有するエバタワーがオープンしてから約2年となる。インテリアデザイン会社のJon Brent Designと建築会社のGuerin Glass Architectsがスタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム、4ベッドルームの全てのユニットと両タワーのペントハウスを設計した。

ダイヤモンドヘッドタワーには約300㎡のインフィニティプールがあり、テレビ、冷蔵庫、ベッドなどを完備したプライベートカバナも擁する。

また共有スペースには会議室、映画館、テラス、800人収容可能な約2,000㎡の広場など10種類の施設が建設される。

また来年のはじめにプールの側にレストランもオープンする予定だが、まだ内容は未定とのこと。
1階にはABCストアが他とは違うコンセプトで展開する。

エバタワーにはDean&DeLuca、BLT Market、すし匠と3つのレストランが入っている。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

ポケ丼 ハワイハワイ名物アヒポキ丼。カイムキのフレッシュ・キャッチにて。