page contents

ハワイニュース:イルカへの嫌がらせ行為で罰金

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


米海洋大気庁(NOAA)は、オアフ島のマカハビーチ沖でハシナガイルカ(spinner dolphin)に対し嫌がらせ行為を行ったとして、3人のスイマーに対し罰金を科したと発表した。

当局によると、法執行機関の職員が、ハワイ在住の2名とハワイを訪問している1名の計3名のスイマーが、海中を泳ぐイルカの進行方向を妨害するなどしている様子を15分間ほど記録。海洋保護法に違反しているとして、罰金を科すことを決定したとしている。

米海洋大気庁では、ハシナガイルカと海で遭遇した場合、イルカから少なくとも50ヤードは離れていることや、イルカの後を追いかけるといった行為をとらないよう呼びかけている。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

ハワイの青空とヤシの木白雲がたなびくハワイの青空。ヤシの木も気持ちよさげの揺れています。