page contents

ハワイビジネスニュース:24時間営業レストランワイラナ・コーヒー・ハウスが9月末で閉店

■本ニュースは【ハワイに住む】からの転載です。


ワイキキのワイラナ・コーヒー・ハウスが今年の9月末に閉店することを発表した。ワイラナ・コーヒー・ハウスはワイキキにある数少ない24時間営業のレストランの1つであった。

1947年にホノルル動物園の売店から営業を開始し、1949年にAla Moana BoulevardとEna Roadの角(現店舗の場所)に移動。
カピオラニドライブインという名前でオープン。約20年前からワイラナ・コーヒー・ハウスと改名して営業を続けてきた。

従業員は約100名ほど抱えてる。現在閉店することは発表されたが、閉店の理由は明らかになっていない。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

カパフル桟橋 ハワイワイキキのクヒオビーチとカピオラニビーチの間にある桟橋、カパフル・グロイン。サーファーにはウォールズという名で親しまれているそうです。