page contents

ハワイ不動産ニュース:新築コンドミニアムが今秋販売開始予定

2018-09-06

■本ニュースは【ハワイに住む】からの転載です。


新築コンドミニアム「Azure Ala Moana」が今秋より販売が開始される予定だと発表された。

Azure Ala Moanaは41階建てで全429ユニット。そのうち78ユニットは所得制限を設けた、地元住人向けのアフォーダブルコンドミニアムとなる。

スタジオタイプの広さは約38㎡(411sf)、1ベッドルームは約57㎡(611sf)、2ベッドルームは約96㎡(1037sf)、3ベッドルームは約131㎡(1410sf)となる予定。

価格はまだ発表されておらず。2階には商業スペースもできる。

ディベロッパーはホノルルを拠点としている不動産会社のProsPac Holdings社。中国の投資家の支援も受けている。

アラモアナエリアは約7,620m(250フィート)の高さ制限があったが、Azure Ala Moanaは12,192m(400フィート)までの高さ制限が承認された。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

カイムキの12番街カイムキのトゥエレブス・アベニュー(12番通り)。人気のカフェなジェラート、ベトナム料理のお店などがありますよ。