page contents

ハワイニュース:ハワイ唯一の水上ショーがリニューアル(ポリネシア・カルチャー・センター)

■本ニュースは【ハワイ州観光局サイト】からの転載です。


ポリネシア・カルチャー・センター(以下PCC)では、2018年8月18日(予定)から新しいカヌーショー「HUKI」が登場します。「HUKI」はハワイで唯一の水上で行われるショーで、ポリネシアの神話や歴史、島々の歌や、地元ライエの話などを中心に繰り広げられます。

「HUKI」は、数多くのカヌーが一度に登場し、最大で7つもの大きなカヌー上で1艘あたり6~7人のダンサーが踊る迫力あるカヌーショーになっています。全体の人数はイブニング・ショー「HA:ブレス・オブ・ライフ」よりも多く、総勢120名以上が関わる壮大なショーです。PCCの専属のミュージシャンや振付師、衣装のスペシャリストが一丸となって作り上げ、印象に残る音楽や衣装は必ずハワイ旅行の思い出となること間違いなしです。ワイキキでは味わうことのできないダイナミックなスケールと楽しさは、ここPCCでしか体験できません!

■ストーリー
「HUKI」では、ポリネシアの島々が統一を、ドラムや歌、そして素敵な衣装で表現してるショーです。ストーリーを通して、ポリネシアの島々は海によって隔てられたのではなく、一つであることを語り、文化を超えた一致の歴史をショーの中で垣間見ることができます。
ハワイ語でHUKIは、「引っ張る」という意味を持ちます。最初のシーンは、ポリネシアの神話に出てくるマウイが、島々を引っ張るところから始まります。そしてPCCがある町、ライエの歴史を紹介しストーリーが展開していきます。