page contents

ハワイビジネスニュース:カハラ地区に新商業施設を建設

2018-08-21

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


カメハメハ財団は、同財団が所有しているオアフ島カハラ地区のワイアラエ通り沿いの約3エーカーの土地に、新しい商業施設「クオノ・マーケットプレイス(Ku’ ono Marketplace)」を建設すると発表した。

今回、カメハメハ財団が1,100万ドルを投じて行うプロジェクトでは、現在20のテナントが入っているカハラ・マーケットを、150台分の駐車場を有する新しい商業施設として生まれ変わらせるというもので、すでに、フードランド・ファームズ、ドライ・バー、ホールセール・リミテッド、ハワイ・パシフィック・ヘルスなどの入店が予定されている。

なお、新商業施設の建設は、今年9月にも着工する見込みとなっている。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

夏のサンディービーチはボディーサーフィンのメッカです。