page contents

ハワイビジネスニュース:空港での配車サービスの本格導入が決定

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


ハワイ州当局は、オアフ島のダニエル K イノウエ国際空港で試験導入していた Uber や Lyft といった配車アプリを利用して空港送迎を行う車両の空港内乗り入れを継続して許可するとの決定を下した。これにより、8月24日(金)より、ダニエル K イノウエ国際空港での配車サービスが本格導入されることとなる。

当局では、空港で配車サービスを提供するためには、当局が発行する許可証が必要となっているとして、関係者に対し、当局が発行する許可証を申請するよう促している。

なお、配車サービスの利用は、空港にある当局が定めたスポットでのみ許可されており、Uber や Lyft の利用者は空港2階にある2カ所のスポットでのみ配車サービスの車両の利用と乗り降りが可能となっている。

また現時点で、ハワイ州内のほかの空港では、Uber や Lyft といった配車サービスの車両を使って空港へ到着することは認められているものの、配車サービスの車両が空港で顧客を乗車させることは許可されていない。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

ハワイの人気ゴルフショップ ProAm のアイドル犬ハワイの人気ゴルフショップ ProAm のアイドル犬。