page contents

ハワイ不動産ニュース:当局がアラモアナ地区の新コンド建設案を承認

2018-09-06

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


ホノルル市当局は、アラモアナセンター近くでの新コンドミニアムを建設する案を承認。同地区に新たなコンドミニアムが建設されることとなる。

今回、当局が承認したのは、ケエアウモク通りとカピオラニ大通り近くににある元自動車販売店の空き地に485ユニットを有するコンドミニアムを建設するという案で、全ユニットのうち292ユニットが所得制限を設けられ、販売価格が約$272,000ごろからのお手頃価格の物件となる見込みとなっている。

同土地に関しては、ホノルル市のカーク・コールドウェル市長が今年4月、ホノルル市が6,400万ドルで購入し、鉄道システムの駅とアラモアナセンター等を結ぶバス交通センターと住居の複合施設を建設したいとの意向を示していたものの、同案は市委員会によって却下されることとなった。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

ハワイの人気ラーメン店、わがや「わがや」はハワイの人気ラーメン店。おしいしですよ。