page contents

ハワイビジネスニュース:チャイナタウンで大規模な再開発計画が浮上

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


オアフ島のチャイナタウンにある築80年の歴史ある建物の再開発計画が浮上している。

今回再開発計画の対象となっているのは、チャイナタウンにある3階建てのWo Fatビルで、テキサスの不動産投資家を中心とした投資家グループらが1,000万ドルを投じ、レストランやバーなどのほか、最大24室を有するブティックホテルに改修することを検討している。

なお、計画が実行された場合、改修工事は来年4月に着工となり、工事完了は2020年1月ごろになる見通しとなっている。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。


ハワイの風景

ハワイの夕焼け空昨日のハワイの夕焼け空、モンサラット通りにて。真っ赤に燃えていました。