page contents

ハワイビジネスニュース:ハワイで40年間営業をしてきた日系のベーカリショップが閉店

2018-08-15

■本ニュースは【ハワイに住む】からの転載です。


ハワイで40年間営業を行ってきたサンジェルマン(Saint-Germain Bakery)が全店舗を閉店すると発表した。

サンジェルマンは1977年にアラモアナ・ショッピングセンターの白木屋の中にハワイ初の店舗をオープン。
その後、カハラ、ワイパフ、ベルタニア、デイリングハムエリアに店舗を展開した。

同社が展開していた、パームクッキーや焼き菓子などで知られる「Dee Lite Bakeries」も閉店する。

ヨシダ社長は「事業が衰退し、閉店という難しい決断をした」と述べている。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。