page contents

ハワイビジネスニュース:カポレイ地区にローラースケート場がオープン

2018-08-15

■本ニュースは【アロハストリート、日刊ローカルニュース】からの転載です。


オアフ島西部のカポレイ地区にあるローラースケート場「カポレイ・インナー・ホッケー・アリーナ」が、7月20日より一般向けにも施設をオープンしている。

今回一般でも利用可能となったローラースケート場は、2010年よりホッケー競技のひとつであるインラインホッケーの競技場として利用されていたものの、施設の新オーナーであるリチャード・ペンテコスト氏がより多くの人にローラースケートやインラインホッケーを楽しんでもらいたいと希望し、一般利用が実現する運びとなった。

なお、施設の一般向けの開放時間は、毎週金曜日の18:00~23:00、土曜日の16:00~23:00、日曜日の14:00~18:00で、インラインとクワッドスケートの貸し出しはひとり$5となっている。


ハワイ不動産の物件検索はこちらより。

ハワイ不動産に関するお問い合わせはこちらより。